Last day on earth(地球最後の日:サバイバル)日記

スマホゲー「Last day on earth(地球最後の日:サバイバル)」攻略についてのこと。

カテゴリ: 家具

手に入る電子部品などを分解することで、素材アイテムが得られる。
特に、銅鉱石の採集では数を集めづらい、銅の延べ棒などが手に入るのがいいところ。
リサイクラーには常に何かしらのアイテムをぶち込んでおくようにしよう。

  • 作成に必要なアイテム
IMG_3781
オークの板(3)
鉄板(8) 
アルミニウムの延べ棒(5) 
電球(1)
ボルト(20)
ゴム製部品(10)

  • 分解して得られるアイテム
電子部品
IMG_3760
IMG_3764
IMG_3765
IMG_3763
IMG_3762
IMG_3766
IMG_3767



銃火器 
※壊れる寸前の銃火器を分解しても何も得られない。
耐久度が残っているものを分解するようにしよう。
IMG_3780
IMG_3779
IMG_3778
IMG_3777
IMG_3776
IMG_3775
IMG_3774
IMG_3772
IMG_3771



機械
IMG_3770
IMG_3769
IMG_3768


その他
IMG_3761

  • 設計図に必要なアイテム
酸浴槽の設計図はバンカーアルファ3階の奥で手に入る。

この酸浴槽は、「汚染したボックス」を開けるために必要となる。

  • 設置に必要なアイテム
IMG_3653
松の板(25)
鉄の延べ棒(40)
アルミニウムの延べ棒(10)
石煉瓦(20)

  • 稼動開始に必要なアイテム
アルミニウム(20)
連接棒(10)
ゴム製部品(30)
鋼鉄の板(25)
エアフィルター(25)
ボルト(100)
アルミニウムの延べ棒(15)
エンジン部品(15)
電子回路(5)
配線(50)


  • 汚染したボックスはどこで手に入るのか
バンカーアルファのスペシャリストから報酬として入手できるフロッピーディスクにより、座標エリアが開放できるが、ここで汚染したボックスが出現する場合がある。


IMG_3641

しかしながら、このボックスは持ち運ぶと一定感覚でダメージを食らう上に、バイクの荷台へ載せねば家まで持ち帰れない、開けられないという代物。

IMG_3638
IMG_3640
IMG_3642

家まで持ち帰り、酸浴槽に漬け、さらに1時間待ってようやく開けることができる。

IMG_3644
IMG_3645

  • 設計図に必要なアイテム

IMG_2218
松の丸太(20)
ビニールテープ(7)
石灰岩(15)
鉄くず(10)

  • 活用法
犬クレート内に入り、アイテム欄から捕まえてきた子犬を使用する。
これで犬クレートに子犬が設置される。

子犬のままでは何の役にも立たないので、成犬にするために餌を与えよう。
IMG_2225
生肉七面鳥を与えることで、子犬が成長する時間のタイマーが作動する。



餌がクレートに与えられ、一定時間が経過すると子犬を「改良」することが可能となる。
IMG_2223
これで犬が成犬となる。
  • 犬を家に設置する
犬を家に設置することで、その犬の持つ能力が発動する。
合計3匹まで家に設置できるので、下の「基地を歩く」枠内に配置したい犬をスワイプし、配置しよう。
IMG_2224

  • 交配で高レベルの犬を目指す
拾ってきた子犬はレベル1の犬がほとんどだが、交配することでレベルアップすることがある
レベル1同士の犬を掛け合わせるとレベル2に、という具合に。


※なお、交配した親犬はいなくなってしまう。

これを繰り返し、レベル4の犬を目指そう。
犬がレベル4になると、プレイヤーとともに探索に出れるスキルを取得する。

レベル4の犬は、バンカーアルファ内の手が届かないためアイテムを取れない場所などで活躍することだろう。


  • 設計図に必要なアイテム
IMG_2017
松の板(10)
鉄の延べ棒(5)
ボルト(5)
  • 作成に必要なアイテム
IMG_2016
エンジン(20)
配線(10)
車輪(2)
ゴムの部品(20)
鉄くず(30)
ベーシックリュックサック(4)
バイクのタンク(1)
ハンドル(1)
ボールベアリング(10)
ボルト(30)

特に集めるのが大変なのは、
エンジンバイクのタンクハンドルの3種類のアイテムだろう。


  • 活用法
速くマップ上を移動するために使用する。
バイクでの移動はガソリンを消費する。
ガソリンはレアドロップアイテムなので、あまり無駄遣いはしないように。

完成したバイクにアクセスし、タンク部にガソリンを注ぐことで給油が完了する。
IMG_2018
IMG_2019
さらに「ドライブ」の項目をタップすることでマップ上に出ることができる。
マップ上で行き先を選択した上で、再度「ドライブ」をタップすると燃料を消費し、速い移動が可能となる。
IMG_2020

  • 燃料を消費しないで移動する方法

マップ上で「ドライブ」をタップせずに「走る」「歩く」といった移動を選択することで、バイクを伴って通常の移動ができる。
この場合、ガソリンを消費せず、バイクとともに目的地まで行くことができる。

燃料が完全に空になってしまうと、バイクを目的地に持っていくことも出来なくなってしまう
倉庫として利用したい場合には、完全にタンクが空にならないように気をつけよう。


  • 倉庫としての利用法

オートバイには倉庫として4つのアイテム枠が割り振られている。
IMG_2026
エリア内でオートバイにアクセスすれば、アイテムを出し入れ可能。

※エリアでデッドしてしまった場合には、プレイヤーと共に、家まで自動的にオートバイが戻る。
このとき、オートバイの中に収納していたアイテムは残っているので、万が一のときのために拾ったレアアイテムを避難させておくのもいいだろう。


  • オートバイで行けるようになるスペシャルイベント
オートバイで、生存者が多数登場するスペシャルイベントへ行けるようになる。

⇒オートバイで行けるスペシャルイベント

  • 大きなものを運ぶ

オートバイの後部には、「発電機」などのものを搭載して別のエリアへ運ぶことができる。
IMG_2047


エリア内で拾った車のエンジンなども、同様に家まで持ち帰れる。↓
IMG_2095
IMG_2096
IMG_2097

エンジンはリサイクラーにセットし、分解が可能。
IMG_2103


特に、発電機を見張り塔エリアまで運び、起動させるために、オートバイは必須となる。
これにより、探索可能なエリアが広がり、寒冷地の森などへも行けるようになる。

マップを開放するには

  • 作成できるアイテム
生肉(1)   ⇒ジューシーなステーキ(1)
ベリー(3)  ⇒ベリーティー(1)
ニンジン(1) ⇒ニンジンのシチュー(1)
七面鳥の肉(1)⇒七面鳥ロースト(1)
松の丸太(1) ⇒石炭(1)
松の板(1)  ⇒石炭(2)

  • 活用法
メインは生肉を焼く、ニンジンやベリーを加工して回復アイテムの作成に使う。

松の丸太のストックなどに余裕が出てきたら、石炭を作っておくのに使うといい。
石炭溶鉱炉鉄の延べ棒を作る際に使用する。
松の丸太よりも火持ちが良く、効率的に鉄の延べ棒を作成できるようになる。

石炭を沢山作るために、一度木材用作業台で松の丸太を松の板に変え、石炭を作るようにすると楽。

↑このページのトップヘ